昨年12月、11時発のよさこい号103便(阪急梅田三番街BT〜桟橋高知営業所)に乗車しました。写真は室津PAにて。

よさこい号の阪急バス担当便は、現在、西工SD-2、同じくC-1、セレガHDが中心に入っているようです。
…やってきたのは…
期待通りのSD-2/三菱ふそう。
乗務員さんの許可を得て、発車まで、ゆっくり撮影します。
(当ブログは現在の所、文字化けを避けるため「SD-2」のようにローマ数字ではなく、アラビア数字にて表記しております)



さて、車内へ。
最後部4列の29人乗り。1B席は予備席で、DVD・ラジオ聴取用のヘッドホンが置いてありました。

自席1A。ますます見にくくて申し訳ありません。

別角度から。お約束の大きな蹴り込みには大型フットレストが。アームレストに経年を感じさせますが、西工に乗車できる喜びで気になりません(笑)

反対側1C席もなかなか良い感じ。全席ともレッグレストは装備されておりません。


阪急ならではのサービスコーナー。車内で暖かいお茶とコーヒーがいただけるのは最高ですね。

車内放送用のヘッドホンとおなじみの阪急紙コップ。

マルチステレオの設備がいまも活かされている路線はどれほど残っているのでしょうか…?

前面展望はこのような感じです。左側にスクリーンがないため、阪急恒例の左右スクリーン全閉はなく、そこそこの展望がのぞめます。

大阪からは10名で出発です。中国池田から高速に乗りますが、この便は有馬温泉立ち寄り便のため、一旦高速をおります。

一般道を紅葉を眺めながらのクルージング。

有馬温泉(太閤橋)で2名乗車し、この便は乗客12名で高知へ向かいます。

本当、良い眺めがつづきます。

程なくしてDVD上映開始。能年玲奈さん主演の「海月姫」

そうこうしているうちに、明石海峡大橋を渡ります。

紅葉のあとに眺める海は最高ですね。

室津PAにて1回目の休憩。12時40分〜52分。



となりにさぬきエクスプレスが。

淡路島を出ると大鳴門橋。

2回目の休憩は徳島県の北西、四国の中心近くに位置する吉野川SA。14時21分〜14時32分。




吉野川SAを出てしばらく走ると、14時に高知駅BT(始発は桟橋高知営業所)を出た登りの西工よさこいとスライド。あずさ様のご指摘(コメント欄参照)によりますと、スライドしたバスは「しこくさぶろうエディ号」ではないかとのことです。よく見たらC-1ボディですし、ナンバーも…。ご指摘ありがとうございました。あずさ様のブログはバスファン必見ですよ♪

一宮高知営業所で2名下車。
一宮高知営業にて。
高知駅BTでは7名が下車。

私は桟橋高知営業所で下車しました。
丁寧な案内が頼もしい、阪急の乗務員さん、ありがとうございました!
お客さんの中に、
「私、高速バスはじめてでした」
という方がおられ、乗務員さんもやさしく、
「いかがでしたか?お困りのことはなかったですか?」
その言葉にお客さんも、
「あっという間で楽しかったです♪」 

紅葉あり、海あり、橋あり…。
DVD上映に、熱いお茶とコーヒー…。
最高の眺めと、古き良きサービスが残る、おすすめの路線です。 
そしてなにより西工SD-2。最高の旅となりました!
今回もお読みくださり、ありがとうございました。

海月姫もたのしかった(笑)