2016年1月3日、東京→大阪の増発便の中からドリーム439号に乗車しました。選んだ理由は、当日夜まで1席も売れていなかったことです…(笑)
※写真はこの日運行したJRバス関東のエアロキング(D674-03511)です。当方まともな写真がないため、HIGHWAY EXPRESS BUSの日常さんよりお借りしました。

お正月も3日となると、人の流れは東京へ。
逆に東京発の臨時便はガラガラということも珍しくありません。それでも運行されるのは、おそらくは、折り返し便のための、送り込みの要素があるのでしょう。

当日のシートマップは…
この通り…10列目からは女性専用席でここでは選択できませんが、1席も売れていません。私は6A席(後ろは階段)。以前は6Bが予備席でしたので、当たり席でしたが、いやもう、この売れ行きではどこでも同じですね(笑)

八重洲口の乗り場で並んでいるのも私ひとり…
エアロキング入線…。
しかし、入線直前にお嬢さんがひとり…貸切は回避されたようです。

そのお嬢さんは最後尾女性専用席の11Cでした。私はほんのすこし気を遣い、4Aへ。
当然ガラガラ。乗客は2名で確定です。
カーテン付きクレイドルシート。コンセントは残念ながらなし。
発車前、1階から乗務員さんと、係員さんの会話が聞こえてきます?
「えっ!?これだけ?」
「ははは、そう、たったこれだけ!」

久々に乗る「無印ドリーム号」。プレミアムでもグランでもない、普通のドリーム号はもはや週末と臨時便のみの存在となり、なかなか乗る機会がありません。

周りの通路カーテンを締め、はるか後ろのお嬢さんにも光が届かないようにして、窓のカーテンを開けました。私は夜行でも本当はカーテン開けたいタイプです。

途中由比の海岸で生涯最高のムーンロードをともなった素晴らしい月が…
当方iPhone5のため、撮影してみましたが、まったくダメでした(^^;;

休憩地足柄SAにて。

あとは大阪駅まで爆睡でした。
設備も大切ですが、占有面積が広いというのは、安眠には最高の条件かと思います。

定刻より、少しはやく到着。
お二人の乗務員さんに、乗客も二人…勿体無いですが堪能させていただきました。安全運行、お疲れさまでした!

これまで長距離貸切は、青春エコドリーム2号車でありましたが、かなり気を遣いましたので、やはり2人くらいは(笑)
2名のみは今回と、運行開始間もない頃の大阪バスは「ニュースター号」。
金沢エクスプレスで3名、アルペン長野で4名…といったところでしょうか?

運行会社の経費を考えると申し訳ないのですが、やはり快適ですね♪

今回もお読みくださり、ありがとうございました。
また次回更新まで間が空くかもしれませんが、できる範囲でUPしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、快く写真を提供いただきましたO氏に、心より感謝申し上げます。
こちらもO氏撮影。