先日乗車しました「ドリームなごや4号」ビジネスシートの乗車記録です。
写真はJRバス関東三ヶ日営業所にて。JR東海バス/三菱ふそうエアロキングの2010年車(744-10991)です。
出張最終日、ウィラーの大阪〜名古屋便で名古屋に出て、ドリームなごや4号に乗り継ぐというプランでした。
東海の名神ハイウェイバスは時間の都合で乗れず、ウィラーで向かいます。
この日はNewリラックス。こちらについてはまた後日UPする予定です。

東海のビジネスシートには、以前、新東名スーパーライナーで乗車しましたが、夜行では初めて。
平日のE運賃に設定される特割で4800円と、大変リーズナブルです。
発車20分前の23時ちょうどくらいに、バスは3番乗り場に入線します。他のバスもそうでしたが、なかなか入線時間が早いですね。
入線後、早速改札が始まります。

早速ビジネスシートをご紹介します。
右側C列のみ、カーテンで囲まれています。このカーテンは前後も仕切られています。

最前列1AB席。広大なスペース。オットマンは固定されておらず、お好きな位置で…

2列目も負けず劣らずのスペース。ブランケットがビニールパッケージされているのが東海らしいですね。AB席側は、パーテーションで仕切られており、プライベート感は、なかなかのもの。しかし、カーテンはありません。これくらいスペースがあれば、昨今のリクライニングによる、後ろの乗客とのトラブルも起こらないでしょう。

自席1A。小型トランクを置いてもこの通り。この写真ではレッグレストをあげておりませんが、トランクを置いたままでも水平まであがります。
(今回、リクライニングとレッグレストの写真がありません…リクライニングはかなり倒れます。)

ちなみに一般席は…
デラックスシートと呼ばれる座席。ビジネスシート同様、コンセント付き。尚、この車両にはWi-Fiも装備。セキュリティなしと、メアド登録のセキュリティ有りの2種類。

定刻に発車し、名古屋インターから寝てしまい。記憶がありません。
しかし、三ヶ日での休憩で起きないわけにはいきません。
なざなら…
「この光景を見たかったから」に他なりません。東海のエアロキングがいっぱい♪
01時07分から20分間の休憩。自販機とトイレしかありませんが、バス好きにはたまらない光景ですね。

エンジンルームもしっかり点検されていました。

JA三ヶ日特産センターの2階がJRバス関東三ヶ日営業所。所属のバスはありませんが、乗務員さんの休憩施設があり、東京〜大阪のドリームや昼特急ではここで乗務員さんが交代します。

キングとキングの間から…。



三ヶ日を出た後はビジネスシートの乗り心地の良さもあって、爆睡。足柄の休憩でも起きられず、気づけば霞が関。
降車の支度をし、終着東京駅には、定刻より15分ほど早い5時45分頃に到着しました。

なかなか機会がなかったのですが、ようやく三ヶ日での休憩を体験できました。これから数を減らして行くであろうエアロキングだらけの三ヶ日休憩。ぜひ皆様も今のうちに体験してくださいね。

※オマケ
ミカちゃん「エアロキングってカッコイイ…」

ミカちゃん「私も乗せてって♪」